春のお彼岸に贈るお供えの花

今年の春のお彼岸は
3月17日~23日です

春のお彼岸は3月の「春分の日」を中日とした前後3日間を含めた7日間のことを指します。
お彼岸は、自然に感謝し、ご先祖様や故人へ祈りを捧げ供養する日本独自の大切な行事です。
ご先祖様や故人への感謝の気持ちと共に、お墓やご仏壇を整え、心を込めたお花を供えましょう。
「春のお彼岸」に贈るフラワーギフトは、花樹園オンラインドットコムにお任せ下さい。

故人を偲び、思いを込めた花を
お供えしましょう

Offer flowers
ご先祖様や故人へ日頃の感謝を表す意味でも欠かせない「お供え花」
春のお彼岸にはお墓やご仏壇などを整理し、生花などをお供えして供養します。
人や己の心を清める意味でも新たな気持ちでご先祖様をうやまい、
亡くなった故人を偲び、心を込めたお花をお供えしましょう。
白色がメインとした色合いが一般的ですが、春らしい季節のお花や淡い明るめなお色が入っても良いでしょう。
※下記の商品ボタンをクリックしていただくと、春のお彼岸にふさわしいお花を一覧からお選びいただけます。
Flower
春のお彼岸に故人の好きだったお花やこの時期の旬のお花から選んでみませんか。 ※下記の商品ボタンをクリックしていただくと、春のお彼岸にふさわしいお花を一覧からお選びいただけます。
Recommended
春のお彼岸が関連するシーンからもお選びいただけます。
  • お供え・お悔やみお供え花
  • 御命日に贈るお供え花
  • ペットのお悔やみに贈るお供え花
  • 秋のお彼岸に贈るお供え花
  • お供え・お悔やみお供え花
  • 御命日に贈るお供え花
  • ペットのお悔やみに贈るお供え花
  • 秋のお彼岸に贈るお供え花
春のお彼岸とは?

春と秋、念に2回訪れるお彼岸は、ご先祖様や故人を供養する期間のことです。
春分の日と秋分の日を中日とした前後3日間を含めた7日間がお彼岸の期間になります。
仏教では、ご先祖様がいるとされている世界を「彼岸(ひがん)」、私たち人間が生きるこの世界を「此岸(しがん)」と呼びます。
「彼岸」は西の方角に位置し、「此岸」は東の方角に位置するとされていて、春分の日と秋分の日は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので、この2つの世界がもっとも近く通じやすくなる日と考えられ、この期間に祖先の供養をするようになりました。
やがて、1948年(昭和23年)に施行された「国民の祝日に関する法律」で、お彼岸の中日である春分の日は、国民の祝日となりました。
春分の日は「自然をたたえ生物をいつくしむ日」として国民の祝日に定められています。
また、この期間に行う仏事のことを「彼岸会」と呼び、お彼岸の最初の日を「彼岸の入り」、春分の日と秋分の日を中日(ちゅうにち・なかび)、お彼岸の最後の日を「彼岸明け」と呼びます。
お彼岸では、何かすることが決まっているわけではございませんが、 この期間中にお墓参りやご仏壇を整えたり、ご親戚のお宅のご仏壇にお線香をあげに行くことが一般的な過ごし方です。

春のお彼岸とは?
春のお彼岸には、どんなお花を贈れば良い?

お彼岸に贈るお花に特に明確な決まりはございません。
生前、故人が好きだったお花の入ったフラワーギフトを贈ったり、この時期の旬のお花を入れたフラワーギフトを贈っても良いでしょう。
特にこの季節にピッタリな「チューリップ」や「スイートピー」は、春の訪れを感じられるこの季節を代表するお花ですのでご親戚やご家族にも喜ばれると思います。
色合いでは、白や淡い優しい色合いが一般的ですが、白系を基調としてブルーやパープル色など控えめなトーンのお色を入れた色合いも人気があります。
また、故人が亡くなってからまだお日にちが浅い場合は白色メインの色合いのお花を選ぶのが望ましいです。
お花のスタイルでは、花瓶に移し替えて飾る「花束」や器が付いていてそのまま飾れる「アレンジメント」が人気ですが、 近年ではもっとコンパクトに飾れて枯れない「プリザーブドフラワー」や花持ちの良い「胡蝶蘭」を選ぶ方も多いです。

春のお彼岸には、どんなお花を贈れば良い?
春のお彼岸のお花を贈るタイミングは?

お花を贈る時は「彼岸入り」前日までにお彼岸のお花を手配するよう心がけましょう。
3月は何かと忙しい月なので先方様に事前に在宅日時をお伺いするのも良いでしょう。
また、初彼岸などで法要が行われる場合も同様に「彼岸入り」前日までに届くように供花を手配しましょう。

春のお彼岸のお花を贈るタイミングは?

メッセージカード名札・立札もお付けできます

メッセージカード
名札・立札もお付けできます

メッセージカード

お供え花に付けるメッセージカード

今は亡き、故人への想いをメッセージカードに添えて、あなたの気持ちを伝えます。

  • メッセージカードは無料です
  • 全商品に付けられます※但し、スタンド花を除く

名札・立札

お供え用の名札・立札

お供え用の名札・立札をお付けする場合、亡くなって間もない方への枕花や法要、お盆・初盆、お彼岸などの行事や節目の法事などでお付けする場合が多いです。
個人またはご連名で贈る場合は、【表書き】と【ご注文主様】のみを書かれます。
会社から贈る場合は、【贈り主様会社名のみ】もしくは【贈り主様会社名】【贈り主様役職名、氏名】のみを書かれる方もいます。
名札・立札の対応商品については、商品ページをご覧下さい。
名札・立札の書き方はこちらをご覧下さい。

最短翌日から指定日お届けが可能です

最短翌日から
指定日お届けが可能です

最短翌日から指定日お届け

翌日配達のアイコンが表示されている商品に関しては、最短翌日から指定日お届けが可能です。翌日配達のアイコンが表示されていない商品に関しましては、商品によって異なりますが、最短1日~最長約10日後から指定日お届けが可能です。
詳しくは、商品詳細ページをご覧下さい。

配送日の注意

「ヤマト運輸」にての配送となります。天候などの風水害や交通事情等により、お届け希望日やお届け時間帯のご希望に添えない場合がございます。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。また、お取引上の大切な会社様や大切な方へ贈る場合、余裕をもって前日にお届けすることを推進しております。何卒、ご理解いただきます様お願い申し上げます。

請求書&領収書はいつでもどこからでも
マイページから手軽に発行できます

会員登録していただくことで、マイページのご注文履歴から請求書&領収書をダウンロードすることができます。(会員登録する際のお名前は請求書や領収書に記載する宛名で登録する必要がございます)
また、会員登録しないでご注文する場合でも、請求書&領収書の発行が可能です。
その際、お電話またはメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。もちろん無料です。

春のお彼岸の請求書と領収書
< 前へ次へ >
< 前へ次へ >